« その後3 | トップページ | »

戻りました

私、いわきに戻りました。

おばちゃんも、グル-プホ-ムに戻りました。地獄から解放されました。

こんなこといっていいのかな~お年寄りと、ともに暮らすのは、大変ですね~今回そうおもいました。

ヘルパ-の資格はもっていますが、こんなにたいへんだとは、思いませんでした。

思う~ようにならないと、すぐに、怒りだすし、本当に、大変です。子供のお守りのほうがいいなあ~とおもいました。

夜には、寝てくれないし、騒ぎだすし~そんで、朝ご飯たべると寝ています。

寝ないように、いうとまた、怒ります。朝昼寝ていれば夜には眠れませんよね~

自分の思うようにならないと怒りだします。

大きな声で騒ぎたてるので、怖いです。精神的に悪いですね。

ようやく解放されました。

|

« その後3 | トップページ | »

いい話」カテゴリの記事

コメント

ようやく、いわきに戻れたようで、
良かったですね。
先般の政府発表によると、
いわき市は今回、避難区域から除かれていたので、
一段落したら、そのうち帰宅されるのではないかと
思っていました。
やっぱり、自宅が一番ですものね。

しかし、断水は解除されたのでしょうか?
もう、完全に、元の生活に戻られたのでしょうか?
不自由な事があったら、また記事にして下さい。
そちらは、今だ被災地だと、
遠く離れた京都からは思っているのですが、
最近ニュースが少なくなって、
そちらの状況が、よく分りません。

まあとりあえず、今回、
帰宅されておめでとうのコメントまで。

投稿: 紅い花 | 2011年5月10日 (火) 11時03分

赤い花さんへ
いつも、コメントありがとうございます。ようやく、落ち着きました。2ケ月も家留守にすると、冷蔵庫も、からからだし、どこから、手を付けていいのかわからなくて、ようやく、かたずけることが出来ました。
ここいわき市も浜の近くは、津波の影響で、家が流されあり、大変なようです。私きのう、主人と一緒に、浜の近くまで、親戚で、家が流された方がいたので、お見舞いかたがた、でかけたのですが、ちょうど、ボランテアの手を借りて、家の取り壊しをしていました。なんだかみているうちに、涙が出てしまい、遠くから、みているだけで、帰ってきてしまいました。ほんとうに、気の毒としか言いようもありません。昨日までの生活が、逸編で、変わってしまうのですから、何十年もかかって築きあげたものが、全て目のまえから、なくなってしまいます。
お年もとっているので、心配です。でも、命は助かりました。亡くなった方もいるから、生きているだけでいいのかも、でもこれからたいへんですよね。
毎日、平凡に暮れせることが、こんなに幸せなことなんだな~とこんかいの地震で感じました

投稿: みーちゃん | 2011年5月12日 (木) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/352336/39920654

この記事へのトラックバック一覧です: 戻りました:

« その後3 | トップページ | »